ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
人間行動科学研究会
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:572件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2012/11/16のBlog
[ 10:29 ]
昨日は午後1時からKEC枚方教室をお借りして、隔月定例のCCLネットワーク会議(NPO法人の異業種交流会)を開催。

今回は議案があまりにも多く予定の2時間では収まらず、定時を過ぎて退場者も出始めたため40分の延長で打ち切りに。皆様には多忙な中でも、会議のために時間を割いて出席をしていただいております。

そんな中でも2年目にして初出席された方がおられたので、思わず記念撮影となった次第です。(記念撮影と言っても残念ながら出席者全員ではありません。)

その人とは・・・過去にも何度か当ブログでもご紹介したラスター堂(表装職人)の木原先生です。

木原先生には当人間行動科学研究会の海外研修・交流事業の一つとして、日本の伝統文化である表装技術を、海外の重要文化財の修復保存に生かせないかと、オーストリア政府の関係機関と話を進めているところです。
先に開催されたオーストリアとドイツ政府機関共催のワークショップで、木原先生をご紹介したところ大変興味を持っていただきました。
2012/11/13のBlog
石灰と化成肥料を購入するためにホームセンターに行ったところ、タマネギの苗を発見!
100本500円で思わず衝動買い。

その足で急ぎ畑に行って畝作りをし、購入したばかりのタマネギ苗を植え付けました。

タマネギ苗は1本5円でも凍傷などによって枯れるリスクもあります。それに対して出来上がったタマネギは1個30~50円と安価なので買った方が安く、タマネギ栽培は3年ぶりです。収穫期は来年の5月中旬から6月上旬頃です。

タマネギを植え付けた右の畝はソラマメ用の畝で、マルチを被せて養生しています。今は、来年の春から初夏に収穫する野菜の仕込みで多忙な時期です。
2012/11/09のBlog
[ 10:55 ]
畑のすぐ横に大きな柿の木があります。
干し柿(つるし柿)として用いる渋柿なのですが、品種名は何だか分かりません。

お隣の農家がつるし柿を軒先に吊られているのを見て、50個ほどを収穫しました。
家に帰ると早速、柿の皮を剥いて紐で連ね、つるし柿作りが始まりました。

吊るしてから2週間ほどで食べごろとなりますが、そのまま放置を続けると段々と柿の色は黒くなって固くなり、食感も味も悪くなります。
2012/11/06のBlog
家庭菜園をしていると時々失敗することがあります。
今回公開する「聖護院かぶ」と「高菜」の寄せ植は、必ずしも失敗と結論づけられたものではありませんが、寄せ植えに至った経緯をご紹介しますと・・・

最初は「聖護院かぶ」を栽培しようと8月末に種を蒔いたのですが、1年前に購入した古い種のため発芽率が悪いのと、発芽後も成長が遅かったため半ば諦め、3週間後に「高菜」の種を蒔いたのです。

するとご覧の通り、「かぶ」と「高菜」が競い合って成長を始めました。「聖護院かぶ」は現在、「小カブラ」程度の「かぶ」が出来ています。
2012/11/02のBlog
[ 10:32 ]
家庭菜園をしていると時々失敗することがあります。その1例として・・・

需要の少ない野菜は1畝の畑に半分ずつ、1条ずつの2条蒔きで育てることにしました。その野菜とは写真の紅カブラと金時人参です。

種を蒔いたのはどちらも8月末で、人参は播種期が1月も遅れています。紅カブラはそこそこの出来ですが、播種期を逃した人参はやはり育ちません。
試しに1本を引き抜いて見ると、色・形ともに「爪楊枝」のようです。