ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
人間行動科学研究会
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:572件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2012/10/26のBlog
休耕地の草刈りをしていて、今年も発見しました! カヤネズミの巣です。
しかも今年は4~5m離れた間隔で3個も巣を作っています。

カヤネズミは頭から胴体までの大きさは5~8㎝と日本では一番小さなネズミです。
ススキなどイネ科の植物を利用し、地表から60~100㎝ほどの高さに直径10センチほどの小さな球形の巣を作ります。寿命は1~2年ほどで、この巣で出産や育児、休憩を取るそうです。

今回発見した巣は既に出産や育児を終えた後の様で、どこに引っ越したのでしょうか? 中を覗いて見ると抜け殻でした。・・・もし、戻って来ても大丈夫なように、ススキは刈取らずに現状維持をしています。
2012/10/23のBlog
[ 10:29 ]
“どんぐり”とはクヌギ・カシ・ナラ・カシワなど、ブナ科の果実の総称です。“くり”は “クリ”でも、私たちが食べる“栗”は“どんぐり”には含まれず、別物だそうです。

どんぐり(果実)はデンプン質に富み、クマやリスなど動物の食料になっています。

写真はカシワ(柏)のどんぐりで、今年は大豊作のようです。カシワの葉は塩漬けにして、柏餅を包むのに用いられています。
2012/10/19のBlog
秋の実り「栗」を家内が写真撮影をしました。
見事な逆光でしたが・・・まるで影絵のような出来栄えなのでブログに公開することにしました。

紅葉(モミジ)と栗の配置、それに栗の葉に空いた虫食いの穴、偶然にもよく撮れていると思うのですが・・・いかがでしょう?

モノクロ写真でも、カラーをモノクロ変換しても濃淡が出て、このような見事な“影絵”にはなりません。
因みに、ブログのほとんどの写真は家内の撮影によるものです。
2012/10/16のBlog
[ 10:32 ]
(畑の)お隣の農家からもらった栗と、我が家で採れた栗で調理をしました。

先ずはシンプルにゆで栗、そして栗の皮むきが大変な栗ごはんと栗の甘露煮を家内が作ってくれました。栗三昧の一日でしたが、なかなか美味く出来ました。
・・・いや、素材が良かったとも言えます。

今年は気候に恵まれて甘く美味しい栗が豊作のようです。
2012/10/12のBlog
先週9月30日に接近した台風17号の被害はゴーヤだけではありません。ピーマンとナスの一部も倒れていました。
いずれも、支柱の打ち込みが甘いことも原因の一つなのですが・・・。

仕事の関係上、連休でもない限り家庭菜園に費やせるのは週に1日だけです。畑に来ると草刈りや新たな畝作りなど、常に新しい仕事に追われます。

成長途中の野菜苗に支柱を立てると収穫期に入っても手が回らず、補強が出来ていないため、倒壊することは当然なのかも知れませんが・・・悔しい!
・・・と、ぼやいているところに隣の方が来られ、栗と黒枝豆をいただきました。

頂いたのはプロの農家の方なので、量は店で売られている一盛り以上もあります。私の“ぼやき虫”はすぐに収まりました。