ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
人間行動科学研究会
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:572件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2015/12/09のBlog
久しぶりのブログ更新です。

一昨日の12月7日(月)、枚方でCCLネットワーク会議を開催しました。
会議に参加された千里山・紙芝居文化協会の田中さんが、その会議の様子をFacebookに投稿してくださいましたので原文のまま転載しご紹介します。

久しぶりに枚方市に行きました。
13時よりNPO法人人間行動科学研究会が主催するCCL事業のネットワーク会議がありました。

会場は活動支援団体のKEC教育学院枚方本校です。
この事業は、介護や福祉、教育、生涯学習やボランティア活動等さまざまな活動を行っている個人や団体の集いで、情報交換や協働、協力の相談を行っています。今日は各団体の活動報告そして新年に向けての提案等の話し合いが行われ、とても有意義な
時間を過ごす事が出来ました。来週の月曜日は宝塚の里山にて今年最後の畑作業の予定です。

以上。

次回のCCLネットワーク会議は2016年3月7日(月)14:00~16:00で、KEC教育学院山田本校で開催します。NPO法人の方、任意団体の方、個人の方、株式会社等の経営または社員の方など、どなたでも参加歓迎です。
参加は無料ですが、会場に学習塾の教室をお借りしていますので、テーブル設営の都合上、要予約制(先着順20名まで/メールまたは電話)となっています。
2015/05/16のBlog
ゴールデンウィークの最終日(5月6日)、里山青少年協力隊とCCL会員とが一緒になって「竹の子掘りとバーベキュー大会」を開催しました。

その時の動画が完成しましたので公開します。
2015/04/28のBlog
試行錯誤の上、やっとロケットストーブ型かまどが完成しました!

3月11のブログ「石焼きイモ作り」で、里山青少年協力隊の青年たちが「かまど」を造ってくれたのですが、実際に火を入れてみると煙ばかりで不完全燃焼の「かまど」でした。

この「かまど」にヒートライザーと煙突を付けただけで「ロケットストーブ型かまど」が完成しました。

ヒートライザーはブリキ製の昔の米櫃を利用し、底に煙突を差し込む丸い穴を鏨(たがね)でコツコツたたいて開けました。そしてホームセンターで購入した煙突にするステンレス製の筒を取り付けて完成。

構造的にはかまどの焚口を狭くし奥行きが長く、一番奥にヒートライザーを設置して高さ120㎝の煙突を取り付けています。ヒートライザーで熱せられた空気が勢いよく煙突から放出されると同時に、かもどの焚口からは新鮮な空気を吸い込み、薪を燃焼させる構造です。

吸気力=煙突の高さ×熱(煙突内温度-外気温)

火を入れるとよく燃えて約100リットルと130リットルの2連のドラム缶鍋が「ボコボコ」と音を立てて沸騰しています。

ドラム缶鍋の中身は掘りたての「竹の子」100本です!
2015/04/20のBlog
[ 08:32 ]

里山青少年協力隊が活動するポテンシャルファームの竹林は、今年は例年よりも1週間ほど早く竹の子の収穫最盛期に入りました。

ここ数年、竹林の周囲に動物防護ネットを張った効果で、イノシシによる竹の子の被害はありません。
しかし、地下の竹の根は地上のネットに関係なく毎年、外へ外へと進出し勢力を拡張していきます。

ネットの外でイノシシに掘り返され、無残に飛び出した竹の根を引っ張ると、なんと「竹の子」が付いてきました。

上手く掘れた?1本です!
2015/04/08のBlog
昨年12月に定植したソラマメの花が“満開”になっています。(写真の①)

もう一方の発芽実験を兼ねて1月末にソラマメを播種して2月に定植したソラマメは生育にバラつきがあり、花を咲かせ始めた株と花はもう少し先の株に分かれています。

畑では「わけぎ」が収穫期を迎えています。昨日は「里山青少年協力隊」の活動日で、2畝のジャガイモ畑を耕してくれたお礼に、沢山の「わけぎ」と「島らっきょう」を持って帰りました。(写真③④)

先月の活動で青年たちが原野に自生するネギのような植物を見て「これ、何ですか?」と尋ねるので、「野蒜(のびる)といって食用になるよ」と言ったところ青年隊の副隊長の田崎さんが早速収穫して試食。

その結果、「野蒜」が随分お気に入りのようで、一人でスコップを持って収穫していました。(写真②)収穫物は結果として、すべてネギ類ばかりとなりました!